965円 お清め粗塩 お清め塩 使い切り 携帯用 持ち運び用 お祓い パワースポット 邪気払い k-60 日用品雑貨・文房具・手芸 仏壇・仏具・神具 その他 お清め粗塩 お清め塩 使い切り 携帯用 持ち運び用 豪華で新しい k-60 お祓い 邪気払い パワースポット パワースポット,使い切り,/excalation3755848.html,お清め粗塩,pspanel.net,お祓い,k-60,携帯用,965円,邪気払い,お清め塩,持ち運び用,日用品雑貨・文房具・手芸 , 仏壇・仏具・神具 , その他 パワースポット,使い切り,/excalation3755848.html,お清め粗塩,pspanel.net,お祓い,k-60,携帯用,965円,邪気払い,お清め塩,持ち運び用,日用品雑貨・文房具・手芸 , 仏壇・仏具・神具 , その他 965円 お清め粗塩 お清め塩 使い切り 携帯用 持ち運び用 お祓い パワースポット 邪気払い k-60 日用品雑貨・文房具・手芸 仏壇・仏具・神具 その他 お清め粗塩 お清め塩 使い切り 携帯用 持ち運び用 豪華で新しい k-60 お祓い 邪気払い パワースポット

お清め粗塩 お清め塩 【メーカー公式ショップ】 使い切り 携帯用 持ち運び用 豪華で新しい k-60 お祓い 邪気払い パワースポット

お清め粗塩 お清め塩 使い切り 携帯用 持ち運び用 お祓い パワースポット 邪気払い k-60

965円

お清め粗塩 お清め塩 使い切り 携帯用 持ち運び用 お祓い パワースポット 邪気払い k-60





※ 他ネットショップでも併売しているため、ご注文後に在庫切れとなる場合があります。予めご了承ください。
※ 品薄または希少等の理由により、参考価格よりも高い価格で販売されている場合があります。ご注文の際には必ず販売価格をご確認ください。
※ 沖縄県、離島または一部地域の場合、運送会社との契約上配送できませんのでご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
※ お使いのモニタにより写真の色が実際の商品の色と異なる場合や、イメージに差異が生じることがあります。予めご了承ください。
※ 商品の詳細(カラー・数量・サイズ 等)については、ページ内の商品説明をご確認のうえ、ご注文ください。
※ モバイル版・スマホ版ページでは、お使いの端末によっては一部の情報が表示されないことがあります。すべての記載情報をご確認するには、PC版ページをご覧ください。
商品コード2B8DJ3K9DO
商品名お清め塩 使い切り 携帯用 持ち運び用 お清め お祓い パワースポット 邪気払い 60
ブランドお清め粗塩
メーカー型番k-60
商品仕様・1回使い切り用の小袋に入ったお清め塩です。
携帯・持ち運びに便利なサイズ。
5cmx6cmx0.2cm・外出時や帰宅時に手軽に手軽にお清めができます。
食用には使えません。
・お清めの塩とは お清めの塩は、一般的に、会葬礼状や香典返しに挟まれています。
葬儀に参列した後、自宅に敷居(玄関)をまたぐ前に、玄関先で自分の体に振りまきます。
具体的に言うと、通夜や告別式の後に体に振りまきます。
これは、葬儀の場から持ち帰った邪悪な気を家の中に持ち込まないようにするために行われる行為と言われています。
・葬儀の規模が大きい場合は、葬儀場の出口に塩が敷かれており、参列者が塩の上を通りお帰り頂くことがあります。
これは、お清めの塩を振りまいたのと同じことになります。
・お清め塩の正しい使い方 まず玄関先で必ず玄関をまたぐ前に使います。
玄関をまたいでしまうと、家の中に穢れを持ち込んでしまったと解釈されてしまうため、お清めの意味がありません。
お清めの塩を振りかける順番ですが、胸、背中、足下の順番で行います。
振りかける塩の量はひとつまみ程度で十分だとされています。
また、振りかけた後の塩は穢れを持ってしまっているので必ず払ってから家の中に入るようにしましょう。
お清めの塩は人に振り掛けてもらった方が望ましいとされています。
単身者の場合は1人で行っても構いません。

パッケージ商品数:60
・1回使い切り用の小袋に入ったお清め塩です。
携帯・持ち運びに便利なサイズ。
5cmx6cmx0.2cm・外出時や帰宅時に手軽に手軽にお清めができます。
・お清めの塩とはお清めの塩は、一般的に、会葬礼状や香典返しに挟まれています。
葬儀に参列した後、自宅に敷居(玄関)をまたぐ前に、玄関先で自分の体に振りまきます。
具体的に言うと、通夜や告別式の後に体に振りまきます。
これは、葬儀の場から持ち帰った邪悪な気を家の中に持ち込まないようにするために行われる行為と言われています。
・葬儀の規模が大きい場合は、葬儀場の出口に塩が敷かれており、参列者が塩の上を通りお帰り頂くことがあります。
これは、お清めの塩を振りまいたのと同じことになります。
・お清め塩の正しい使い方まず玄関先で必ず玄関をまたぐ前に使います。
玄関をまたいでしまうと、家の中に穢れを持ち込んでしまったと解釈されてしまうため、お清めの意味がありません。
そのため必ず玄関をまたぐ前に、そしてお葬式から帰ってきたらすぐに撒きます。
続いて、お清めの塩を振りかける順番ですが、胸、背中、足下の順番で行うことが望ましいと言われています。
これは血流の巡っていく順番であり、穢れは血の巡りに沿って全身を巡ってしまうと考えられているためです。
振りかける塩の量はひとつまみ程度で十分だとされています。
また、振りかけた後の塩は穢れを持ってしまっているので必ず払ってから家の中に入るようにしましょう。
ちなみに、振り掛ける行為を自分で行っている人がほとんどかと思いますが、お清めの塩は人に振り掛けてもらった方が望ましいとされています。
単身者の場合は1人で行っても構いませんが、家族がいる場合はできる限り家族にやってもらうようにするとより清めの効果が高くなります。



他の選択肢を見る